2021年7月26日月曜日

220万の立役者

意図も根拠も十分に14番人気バカラクイーンを推奨して
会員様に220万の払い戻しをして頂いた経緯を書いていく。

(裏・3連単配信情報)で推奨か狙い穴軸馬のバカラクイーン

大半は外枠・牝馬軽量と素人でもわかる判断材料だけや
馬柱の数字上のみで判断した表面的ないかにも薄っぺらい
安易な予想で作られた人気だったことがこの後の文章で
わかる。

サマーシリーズをそういった安易な予想で作られた人気
開催されるレースの「裏」を突くことが
「裏・3連単」の基本でもありこちらの馬券の期待値を上げてくれて
本当に、ありがたい限り。

本題にはいるが、馬のリスクを並べよう

モントライゼはスピード対応(後に熱中症の症状?と騎手コメント)
のリスクと実際はスピード強化の練習という情報で8分仕上げ。

タマモメイトウは枠も悪く番手が必要以上に下がるし
前が止まらない馬場と重賞クラスでは結局は差せない

ロードエースは今回調教栄えしているだけで叩かないと微妙な馬で56キロ
穴として狙う価値は全くなし

グレイトゲイナーは1000mで致命的なゲートに不安があるのに56キロ
で穴として狙う意味なし

ビリーバーは昨年の馬場で13番手から差してきた馬で枠も13番、
万が一来られても後味が悪ので状態面に限らず念のため3着につけた。

セピアノーツは時計対応ができないことはすでに実践済みなはずなのに
8番人気は明らかに表面的な人気

ジュランビルは全体時計に関しては
メンバーの中でも持っている部類でだが1000mが忙しいことは明らかで
1000mにおける好位につけるために求められる
テンの早さ・ゲートに不安ありで
中途半端な位置取りになることは明白、ストライドも1000mにしては細かい。

ヒロイックアゲンはあの枠では必要以上に番手が下がり
あの馬場と重賞クラス54キロでは結局させないと判断で消去。

トキメキは1000m適正の有無がはっきりしないところが怖く
買うか買わないか勇気を問われる馬、ではあるがゲートに不安があり
番手が必要以上に下がるリスクがあるのから馬券ルールに従って消去。

アルミューテンの足りない指数は何をプラスしても補い切れない。

ルドラクシャは重賞でスピード不足は明々白々で
一体買い要素はどこにあるのだろうか?


冷静に1頭づつ馬場と1000mの基本的な好走するために必要な
要素・ダッシュ&スピード指数を分析していればおのずとたどり着けるはずの
14人気バカラクイーン。

しかしながら、大半があいまいな記憶や記録・感覚的に馬券を
組んでいるからこその人気構成で馬が走る走らないの条件に予想照準があって
いない。

バカラクイーンは早い良馬場かつ平坦ならの行き脚
さらには追って2の脚はあのメンバーでの1000mで
好位をつけるには十分なレベルで大濠特別でも
それを証明しているし、時計に強い。

本来致命的な出負けでも半歩までなら中枠で揉まれて
中途半端な位置になるより
このメンバーと1番ならむしろ位置を挽回できるという根拠もあった。

それでいて開幕週の馬場なら使い込みの差も大外と極端にないはずで
「内ラチ沿いをさばく」という予兆は十分にあった。

夏競馬が好きな方ならその戦法に出る馬がいたことはご存じ時のはずで
2008年もしかり通常開催ではバイアスの差で好走は難しいが
今年は開催週だから全く通用しないとは思っていなかった。

終い合わせた方が馬にとって張り合いが良い馬もいれば
そうでない馬もいる。
この馬に関してはどちらとも決めつけられないが
中に切り込んで脚を削って併せに行くよりは
経済的にさばいた方が効率的な戦法だったことは
3着に残したことで成立しているが、併せに行っても好走できていたという
要素は残している内容でもあるし
実際そういった競馬で1000mの実績はあった。

1番の馬は抑えられない?
いや、馬場・この馬アイビスSDを
もっと良く観察すれば1番だからこそ抑えた
といえるほどの根拠はすでに上記で書いているから
それでもまだわからないなら3連単はやめた方が身のためでしょう。

結局は表むきの好走要素と例年の流れ通りに馬券を考えている
馬場と直前まで向き合わないで馬券を組むから
イレギュラーな馬をとらえるとらえることができない。

しかしながらそういった流れの「裏」をつくことが
この「裏・3連単の基本」となっている。

この狙い馬を推奨すること馬券を組み
220万円払い戻しをされた会員様に敬意を払う所存です。

応援クリックで次週の期待馬をご覧ください。

裏3連単の現在の収支
購入   204000円
戻し  6813600円
収支 +6609600

☆お知らせ

裏3連単の買い目配信をご希望の方はこちらにご連絡をお願い致します。

結果・アイビスSD

1着 ライオンボス・バカラクイーン

2着 ライオンボス・オールアットワンス・バカラクイーン

3着 ライオンボス・オールアットワンス・バカラクイーン・ビリーバー

合計8点(1点1000円)

不的中✖

購入  8000円
戻し     0円
収支 -8000

バイアスは分析通りのコンディション。

予想で書いているのでそちらをご覧ください 

予想・アイビスSD(👈タップ)

人気に結果を出されればそれまでの「裏・3連単」
しかしながら夏競馬は波乱想定の3連単で馬券を組んでいれば
必然的にプラス収支のシーズン。

何度も言っていますが
人気が走る走らないに振り回されず穴1着固定を組む。
それは「裏・3連単の掟」

さて、モントライゼ・タマモメイトウ・ロードエースを
買い目に入れない根拠は語る必要が全く必要ないと思いますから
割愛。

ライオンボスは馬券を組んだ時点では3番人気でレースメンバー上
1着においてはいるが、リスクを加味すればオールアットワンスよりも
確実性は評価していたし別に51キロの馬が必ず勝つレースでもない。
オールアットワンスが勝ち切ったとことは結果論。

並びに1枠が勝利することがないレースでもないですし
今年に限っては無謀とも想定していません。
「裏」をつくことが「裏・3連単の基本」でもありますから狙った展開です。

予想で書いた通りライオンボスが確実に
ベストポジションにつけられることは枠の並びから
簡単に想像できますから、結果をとるか馬券に残すかは本番次第。
陣営調査から気性や馬体づくりに調整は問題ないという
情報でしたから無難に抑え。
2着に持ちこんだということは情報の回収です。

オールアットワンスの好位をとるためダッシュ指数は
ベストポジションをとり損ねるというリスクは無難に考えられた1頭。
事実スタートから確実に好位を取れるという
レベルのテンからのダッシュではなかったですし
テン3Fまでは馬群に包まれる物理的不利の可能性もありましたが
スピードに乗ってからは横につけていたアルミューテンのスピード不足と
軽量も兼ねてするっと好位に抜けられた時点で勝負は決したレースでしたね。

しかしながら人気のワンツーとなると
「裏・3連単」の狙い穴馬の出番はなかったですが
狙った穴馬に関しては狙った価値は十分にあったはず。

配信で人気の好走確率が高いと示唆しているなら
後はこのブログの狙い穴馬を馬券に加えれば良いだけの話で
220万を払い戻しされた会員様おめでとうございます。

14番人気のバカラクイーン(裏・3連単配信情報)を狙い穴馬として
選定するまでに至った経緯はまた個別の記事で番外編を更新します。

応援クリックで次週の期待馬をご覧ください。

裏3連単の現在の収支
購入   204000円
戻し  6813600円
収支 +6609600

☆お知らせ

裏3連単の買い目配信をご希望の方はこちらにご連絡をお願い致します。

2021年7月25日日曜日

予想・アイビスSD

☆お知らせ

裏3連単の買い目配信をご希望の方はこちらにご連絡をお願い致します。



☆予想ポイント

新潟基準で高速馬場の範囲

外ラチを頼ってさばくことが馬の走力を相対的に助長するも

大外の直線馬場はレースで使われることが少なく

使い込みがなく状態が良いので終いの脚につながるということも

外枠が有利ということが多い要因の1つでもある。


基本的には「外枠の馬は走りやすい」ということであって

内枠~中枠でもテンの行き脚が早くダッシュ指数がメンバーの中でも

1,2番なら外に切り込み好位につけることが可能なため

必ずしても内枠が不利というわけではない。


差しの効く馬場なら

控えて先行馬の粘りを伺いつつの競馬は一つも

それは馬場やメンバー次第。

直線では先行勢が壁になってうまくさばけない物理的不利や

早い馬場で脚が止まりづらい、鈍りづらい馬場

スピード指数の高い重賞クラスなら

基本的には前々にいることがこのレースで結果出すためのセオリー。


今年の馬場は土曜の1000mで勝ち馬は5番0:54.6/32.7(斤量49)と好時計。

本日の芝レースでもレコードが出ているように

アイビスSDも好時計または早い上りを持続させるスピードがより問われる。


このコンディションの場合は

6番~差し馬に勝ち切られるということは結果的なこと。

人気が位置取りや状態・枠・重量・不利

といった様々な要因で走る走らないに限らず

適正の有無やスピード指数明確にできない馬(穴馬)は

「好位につける」ということがこのレースで好走するセオリー。

軽量は有利ではあるが、狙ったポジションが取れるかを優先。


オールアットワンスのゲートからダッシュ指数による位置取り

ライオンボスの重量

モントライゼの1000mへのスピード対応

タマモメイトウは高速対応と番手

ロードエースは調整・乗り込み十分も叩き良化型&位置が取れるか

人気のリスクは一律で想定用意していて

そのリスクがレースで生じる展開で

2着以下に着順を落としてくれれば狙った穴馬の展開。


ただし「裏・3連単」においては人気が好走するしないに限らず

「裏・3連単」穴着固定で組んでいくけば回収率プラスの掟に従って

躊躇なく馬券を穴から組んでいきます。


☆狙い穴馬
ビリーバー
ヒロイックアゲン
○○○○○(裏・3連単配信情報)
○○○○○(裏・3連単配信情報)

☆狙い人気馬(あくまでも的中の補佐役)
ライオンボス
オールアットワンス
モントライゼ

★★★★★
人気馬も念のため買います。
表向きは前走は「タフ馬場」が大きな原因とされてはいるが
実際は体重は絞れたものの体に張りのないシェイプアップのみの馬体で
加えて返し馬から気合が乗っていなかったというところも凡走理由の一端。

今回の馬体に関しては「昨年の状態にはある」と調整に関しては
陣営も仕上りに手応えはあり気合を乗せるために
通常通り併せ馬での追い切りで「やることはやった」という情報。

馬場もこの馬の条件で枠の並びからもスムーズにラチ沿いで
好位につけられる並びと条件は整っていて
走るか走らないかはレースでわかること。

もちろん重量57キロは甘くはなく
2着以下または3着以下に甘んじてくれるなら
「裏・3連単」としては本望ですが
条件と調整が整っていて
本レースでのパフォーマンス次第なところはあるとしても
もとより今年の頼りないメンバーならあくまでも抑えは必須。
的中の補佐として無難に念のため抑えます。
ポチっとしてランキング覧で確認してください。

2021年7月22日木曜日

怪しい穴馬・アイビスSD

☆お知らせ

裏3連単の買い目配信をご希望の方はこちらにご連絡をお願い致します。


※会員募集は25日で締める予定です。


☆アイビスSD

5/23の韋駄天Sはあくまでも稍重での1000m

それ以来の開催で開幕週での馬場の早さを確認してから

問われるスピード指数を算段していかないと全く意味がない。

ひとまず馬場のタフさに応じて発揮できるスピード指数を

各馬それぞれ確認したのちに

まずは枠

牝馬をくまなくチェックして

人気~穴馬の1000mに適正と実績のある馬の好走リスクを洗いざらい

見通したところで「裏・3連単」の期待値の範囲を算出していく。


枠・過去1000mで実績のある馬の人気落ち・牝馬軽量・調教

とおおむね把握できる馬で馬券を構成する方が大半で

アイビスSDはシンプルなレースに見えて

テクニカルで経験や瞬時の判断力はもちろん

馬の○○○も大きく影響するが

大半は馬柱の数字上のデータ・血統面で馬券を組む。

サマーシリーズをそういった安易な予想で作られた人気

開催されるレースの「裏」を突くことが

「裏・3連単」の基本でもある。


モントライゼの軽量は魅力でも1000m適正と同時に馬場のタフさに

よって問われるスピードの絶対値は確定的要素がない分騎手も乗り難しい

ところがある。

ライオンボスの状態は知り合いのトラックマンに直接探りを入れて

必要な情報は仕入れておくが「裏・3連単の掟」からはいづれにしても

1,2人気は1着にはおかないが配当次第ではこのメンバー

なら3番人気から視野に入れても良いと現状は考えている。


★★★★★(枠の並び・スピード値を再算出中のため未定とする)
波乱想定の馬券だが穴馬を闇雲に当てはめれば良いわけもなく。

枠の並びが出るまではいかなる馬も
均等に見通していき
全てが出揃ったところで狙い馬を結論付けることが有意義だろう。

現状は中穴に2頭大穴1頭目をつけているがそれは数値と理論で
補える範囲の穴馬であり
適正の有無がはっきりしない馬こそ細心の注意を払っておく。

当日の馬場条件が見えていないから
確定的なことではないが当日のコンディション条件次第。
人気が状態・枠・物理的不利に恵まれなさそうなら
「裏・3連単」の出番。

ポチっとしてランキング覧で確認してください。

2021年7月20日火曜日

裏・3連単で夏競馬

文章タップで記事に飛びます🏇









早くも「裏・3連単」の見せ場が続いているが

競馬シーズンを通して最も波乱要素のあるレースが多い夏競馬。

時期としての認識は

ダービー翌週から札幌開催の最終日という認識だが

恒例のサマーシリーズをはじめ夏競馬は

この馬券の魅力を証明するには適したシーズンだろう。


<サマースプリント>

・函館SS
・CBC賞
・アイビスSD
・北九州記念
・キーンランドC
・セントウルS

<サマー2000>

・七夕賞 
・函館記念
・小倉記念
・新潟記念

<サマーマイル>

・米子S
・中京記念
・関屋記念
・京成杯OH


能力関係が近しい中でのレース

条件代わりでの好走・凡走

上り馬・下がり馬

天候や使いこみによるほんのわずかなバイアス・馬場状況の変化1つ

波乱要素が重なれば中穴~超大穴が馬券に絡み

10番人気以下が頭で馬券に絡み配当が爆発するレースも夏競馬が最もなシーズン。


人気軸からもっとも的中に特化した

的中重視の3連単マルチで相手7頭8頭で馬券を購入しても

的中できるレースは配当10万前後のレースで

それ以上の波乱は的中率が5%未満であり

それは長年の統計論ではっきりしていて予想の限界であり真実。


そこでプロ馬券師の技術を馬券に取り入れたのが

「波乱想定の3連単」

” 波乱の多いシーズンは波乱対応する馬券で買い続ければ

1的中でも回収率のプラスは必然である ” という技術である。

つまりはこういうことだ


<裏3連単の馬券例>

1着 ⇒ 中穴~大穴で2頭~4頭で固定という縛り(人気指数が高い場合は例外)

2着 ⇒ 人気・中穴・大穴

3着 ⇒ 人気・中穴・大穴

1点1000円

※1着の馬は評価に応して2頭~4頭で対応可能

※2,3着馬においては総合的に頭数は判断するが最大でも26点以内に収める


常に15万以上の払い戻しをボーダーとした馬券を組むが

ここでもう一つ重要なのが 

払い戻し10万未満のレース前の分析で予想される場合は

切り捨てのレースとすることが重要(必要のない投資は避ける)

波乱のないレースを波乱想定するのはお門違い。


最大で6頭選び

点数は仮に18点でも1点1000円だから投資は18000円

3連単15万円なら150万円となるから

この馬券の技術がいかにこのシーズンに適しているかはお分かりだろう。


この波乱想定の3連単でいかに儲けられるかを目の当たりにして欲しい。

裏3連単の現在の収支
購入   196000円
戻し  6813600円
収支 +6617600

☆お知らせ

裏3連単の買い目配信をご希望の方はこちらにご連絡をお願い致します。

結果・函館2歳S

1着 ナムラリコリス

2着 カイカノキセキ・ポメランチェ

3着 カイカイノキセキ・ポメランチェ・グランデ・トーセンヴァンノ・イチローイチロー

合計8点(1点1000円)

的中🌸

購入     8000円
戻し  1406500円
収支 +1398500

バイアスは分析通りのコンディション。

予想で書いているのでそちらをご覧ください 

予想・函館2歳S(👈タップ)

やりましたね!

ナムラリコリスは3番人気と4番人気を前後して
馬券を構成した時点では4番人気。
頭数も少ないので3番人気でもこの馬を1着付けにはする予定でしたが
外枠でもこの馬を1着付けにすることに全く躊躇はなかったですね。

土曜バイアスは日曜とは違いますし
距離が違えば先行・差しの優勢劣勢のバランスも変わってきます。
その微妙な違いを見切れるかどうかがで馬券が実用的に。
細かいことは予想をご覧ください。

そして人気のリスクも怪しい穴馬&予想で書いたことが
レースに表れて「裏・3連単」の狙った穴馬の展開へ。
このリスクこそが期待値の「裏」を作る基盤となります。

ナムラリコリスは先週土曜の馬場に近しい開幕週の馬場で
1:9.3/35.7(ハイペース上り最速)を持ち時計としていて
当週の芝レースを観察していれば想定勝ち時計は1:9.5~1:10秒前後
という算段は目安として考えやすい値。
「想定勝ち時計の水準にはある」という
すでに非常に狙いやすい馬で外枠先行でもロスにならず
バイアスに関しては問題ないという根拠はまさに狙い通りでした。

もちろん人気のリスクがレースに出るかどうかで
期待値は左右されるわけですが
用意したリスクが形になりましたし、ポメランチェは凡走まで
充分なリスクがあった馬で希望通りの凡走。
そして凡走するまでとは算段していない
キンサシャ産駒であるカイカノキセキが2着に甘んじながらも
好走してくれたことは馬券の要となります。

抑えはハイペースの流れで控えた差し馬が先団の脚が鈍ったところを
差してくることを想定して手広く抑え。

期待値の立役者は
結果的にグランデ(裏・3連単配信情報)
初の1200mでどの位置取りにはまるかは
正直言って未知なる馬でしたが
このメンバーなら控えることになるだろうというのは目論見通り。
①1200mなら内でロスなく運べてなおかつ経済コースでの仕掛け
②この馬の血統は不人気なら函館で抑えていれば期待値あり
③馬場のタフさ&時計の掛かり具合が良い
④来ても来なくても2歳時はひとまず抑える
⑤適正の差が反映される状況なら抑える
⑥今年のメンバーなら
先団の能力レベル・コース特性から1,2着は厳しいのは明らかですが
抑えは必須の馬、重賞といってもまだキャリアの浅い若駒。
能力や成長力・適正がどうレースに反映されるかは未知ですから
根拠があるなら抑えます。

夏競馬が好きな方や血統理論は
ごくごく普通に抑えていたんじゃないでしょうか。
人気があるくらいの指数ならもちろん抑えますし
前走のキャリアが1200mの逃げならもちろん評価は変わってきます。
しかしながら、前走マイルで戦績がいまいちだからこその人気で
そのまま馬券に絡んでくれるんですから、かなり美味しい馬。
ここでは無難に場面でしたね、ただただ感謝です。

人気のリスクを想定してその「裏」から馬券を作る
「裏・3連単」が夏競馬は最も適したシーズンです。

※会員募集は25日で締める予定です。

応援クリックで次週の期待馬をご覧ください。

裏3連単の現在の収支
購入   196000円
戻し  6813600円
収支 +6617600

☆お知らせ

裏3連単の買い目配信をご希望の方はこちらにご連絡をお願い致します。

結果・函館記念

1着 マイネルファンロン・ジェットモーション

2着 マイネルファンロン・ジェットモーション・トーセンスーリヤ

3着 マイネルファンロン・ジェットモーション・トーセンスーリヤ・バイオスパーク・ディアマンミノル・サトノエルドール

合計16点(1点1000円)

不的中✖

購入  16000円
戻し      0円
収支 -16000

バイアスは分析通りのコンディション。

予想で書いているのでそちらをご覧ください 

予想・函館記念(👈タップ)

スタートでまず確認したのは
期待値を左右するトーセンスーリヤの位置取り。
予想でも書いた通りベストポジションの3、4番手につけることになれば
結果を出せる確率が一気に上がるので、狙った穴馬の展開が崩れます。
スムーズにベストポジションについた段階で険しい表情になっていたでしょう。
案の上に無難に勝ち切ることになりましたね。

狙い穴馬はジェットモーションとマイネルファンロン
狙い展開はこの2頭をトーセンスーリヤが位置の悪さから差し損ねる
というところまでが筋書でしたが、レース内容は上記の通り。

ジェットモーションにおいては叩き2戦目の状態上昇と共に
この馬はトーセンスーリヤの裏として用意した馬で
キレはない馬ですからこの馬が3番手になるようなら
見込みはあると考えた裏・3連単の狙い馬、ですが位置が取れず。
上り2位の脚は使えていますから算段は大きく誤算はないですし
好位につけることが可能なゲートの流れであればまた見せ場も
違った展開になったでしょうが、位置が取れなければそれで終了。

もう一つ伏線であるマイネルファンロンにおいてはスローペース
からの前残りを展開を想定した狙い穴馬も・・・
誤算はレッドジェニアルが逃げに展開したこと。
大外からでは勝算がないと踏んで思い切った競馬をしたのか
陣営の作戦なのかわかりませんが、ここで狙うべき競馬ではないですね。
重量57キロ・状態も万全でなく
適正もそこまで明確でないという条件の中で逃げて勝てる見込みは
薄いと考えるのが妥当でしょうが、本当の意図は関係者に聞いてみます。

それによりマイネルファンロンは折り合いを欠いてさらにペースも
流れることで全く見せ場のないレースになりましたが
こういうことも競馬では良くあること。
ここでは狙っておきたかったので問題はないでしょう。

抑えに関しては適正とバイアス
スロー or 早めミドル~ハイペース
の展開を加味したメンバーでの3着付け。
アイスバブルは直線を経済的にスムーズにさばきましたね!
調子は良くても直線は内で詰まるリスクのあるアイスバブルと
ディアンドルの軽量54キロを
比較すればやはりより軽量を重視することが
的中率と期待値につながりますからこの場面では
ディアマンミノルを選択することは「裏・3連単」のセオリー。
総合的な指数と展開の嚙み合で好走チャンスが近しい2頭で
「洋芝適性の期待」や調子が良いというだけの要素で
アイスバブルを軸にするのは安易ですし抑えも本来は怪しいところ
今回は直線のコース取りとペースが味方したことは否めません。

いづれにしてもアイスバブルを抑えていませんから的中要素はないですが
予想と配信でも示唆してしましたが
トーセンスーリヤが結果を出しやすいことが前提レース。
結果的ではありますが「裏・3連単」の出番はなかったですね。

しかしながら「裏・3連単」の馬券は正確に組み結果がついて
来なければそれだけのことといとも簡単に割り切れるレースです。

※会員募集は25日で締める予定です。

応援クリックで次週の期待馬をご覧ください。

裏3連単の現在の収支
購入   188000円
戻し  5407100円
収支 +5219100

☆お知らせ

裏3連単の買い目配信をご希望の方はこちらにご連絡をお願い致します。